周りから凄いと言われる携帯&スマホ活用術

TOP 引き出物 結婚式引き出物 喜ばれる人気の引き出物

喜ばれる人気の引き出物

結婚式の引き出物は、一生に一度何を選べばよいのかと迷ってしまいます。人気があるのは、やはりカタログギフトです。ゲストが自分の好きなもの、必要なものを自由に選べるのがポイントのようです。

反対に、かさばってしまうような大きなものは、意見が分かれるようです。あと、名前入りのアイテムも使い道に困ってしまうこともあるようです。加えて、人気なのは食べ物です。定番のバームクーヘンなど食べてしまえば形がなくなってしまうものは、お互いに気を使いすぎずよいのかもしれません。せっかくなので贈るほうも、ゲストの方にも共に喜んでもらえる引き出物を探し出したいものです。

引き出物の品数は奇数が一般的

結婚式において偶数は2で割り切れる、つまりわかれてしまうことを連想させるため、避ける傾向にあります。参列者へ渡す引き出物についても、記念品、引き菓子、縁起物の3つを贈るのが一般的で、品数を増やす場合にも奇数が望ましいとされています。

このような験担ぎを気にせず、予算の関係などもあり、簡略化して偶数個で渡す方もいます。しかし、せっかくのお祝いの場ですから、このような習わしを大事にして引き出物を考えるのも良いのではないでしょうか。ひとつ数百円から用意できるプチギフトもたくさんありますので、随所におもてなしの気持ちを込めた素敵な結婚式になるように準備しましょう。

引き出物について思うこと

引き出物というと結婚式やイベントの主催者からの贈り物ですよね。色んな物を頂いたり、品物選びの準備をしたり、もらった経験がある人も多いのではないかと思います。素敵な物や思いのある物をいただくと、優しく温かい気持ちがあふれてきます。

けれど自分が選ぶ側となると、どんなものが良いのか頭悩ませてしまうでしょう。今の世の中には色んな物がたくさんあって、趣味も好みもそれぞれです。引き出物は自分らしく選んだものが一番だと思います。色んな気持ちを込めて選んだものは、受けとった人たちにきっと想いが伝わる物になっています。

引き出物でみんな幸せな気分に

結婚式などのお祝いの場で、欠かすことができないものといえば引き出物です。それはお祝いの場以外にもお葬式なとの法事の場においても、参列した人に対して供養品として渡されることもあるようです。

引き出物については、食器やタオルといった物とバームクーヘンなどの引き菓子、かつお節などの縁起物で構成されるようですが、マナーに関しては地域差が大きいようです。最近では、ゲストの趣味や嗜好に合わせてチョイスする贈り分けをする人たちが多いようです。新郎新婦はそうした選択にも苦労しますが、ゲストの喜ぶ顔が見られたら努力も報われることでしょう。

ひとりよがりにならない引き出物を

引き出物を出す機会は、結婚式や法事やお祝いごとの席など様々だと思いますが、ぜひひとりよがりにならないものを選んでほしいものです。ともすると、思い入れが深すぎて、人と違う奇抜なものや自分にまつわるものを選びがちですが、受け取る身になって考えると、その後の扱いに困るようなものは避けたほうがよさそうです。

食べ物などなくなってしまうものはいいのですが、名前入りの置時計や写真立て、置き場所を選ぶ美術品などは敬遠される可能性が大きいです。カタログは心がこもっていないと思われがちですが、案外もらったほうにとっては自分がほしいものを選ぶことができて便利に感じることもあります。

結婚式の引き出物についての関連記事

メニュー

HOME 京都結婚式場 結婚式場 結婚式引き出物 引き出物 引き出物宅配

結婚式場と引き出物と携帯電話の情報を掲載しております。

大阪、京都には多くの結婚式場があります。引き出物や結婚式場選びは一生に一回のことなので失敗ないようにチェック!